本当にハゲに効く育毛剤はどれか?

ハゲに効く育毛剤の条件

現在市場には様々な育毛剤が出回っています。
血行を促進させるタイプの育毛剤や毛包を刺激するタイプの育毛剤、頭皮環境を整える育毛剤など色々あります。

今や育毛剤の種類は数十種類にも及びますが、ハゲに対する効果は気休め程度の育毛剤もあれば、皮膚科学的にハゲに効くと言える育毛剤もあります。
それではちゃんとハゲに効く育毛剤を選ぶためには、どのようなことに気をつければいいのでしょうか。
ハゲに効く育毛剤を選ぶ際の条件を以下に解説していきます。


ハゲを改善させる発毛成分は含まれているか?


ハゲに効く育毛剤とはすなわち、ハゲている部分から発毛するのを促せる育毛剤と言うことになります。 ただ血流を良くするだけでは、髪の毛が成長する手助けにはなっても、ハゲに効くとは言えません。

本当にハゲに効く育毛剤を選ぶのであれば、ハゲを改善してくれる発毛成分が含まれている育毛剤を選ばなければいけません。
ハゲを改善してくれる発毛成分で現在日本で認可されているものはいくつかありますが、最も効果が高いと考えられるのはM-034です。

M-034とはミツイシコンブから抽出・精製される成分ですが、髪の毛の毛母細胞を直接刺激して発毛を促す効果が認められています。
またある臨床実験では、M-034を塗布した毛髪と自然放置した毛髪では、M-034を塗布した毛髪の方が1.3倍近いスピードで早く伸びることが分かっています。
M-034を主成分とした育毛剤はハゲに効く育毛剤として大きな期待がもてます。

M-034を主成分とした育毛剤一覧




ハゲる原因を直接抑制する成分は含まれているか?

本当にハゲに効く育毛剤と言われるための条件には発毛効果の他に、ハゲる原因を直接抑制する効果が必須となります。
成人男性がハゲる要因には様々なものがあり、それを完全に特定することは難しいというのが現状です。

遺伝・ストレス・ホルモンバランス・生活習慣、男性がハゲる原因には色々ありますが、その中でも最も可能性が高いと言われているのは男性ホルモンです。
世の成人男性の多くは、男性ホルモンの変異によって薄毛やAGA(男性型脱毛症)を引き起こされています。

男性ホルモンとは男性の体内に多く存在する性ホルモンの総称ですが、そのうちの一つにテストステロンと呼ばれるものがあります。
テストステロンは、男性の頭頂部やおでこの生え際に密集している5αリダクターゼと結合すると、DHTと呼ばれる別の男性ホルモンに変異します。

DHTは別名脱毛ホルモンと呼ばれていて、頭髪が抜け落ちるように働きかける悪性のホルモンです。
成人男性の髪の毛が薄くなったりハゲたりする最大の要因が、体内に発生するDHTと言われています。

すなわちハゲに効く育毛剤に求められるのは、DHTが体内で作られるのを阻止してくれる効果です。
いくつかの育毛剤にはそのような成分が含まれているものも存在するので、ハゲに効く育毛剤を選ぶにはそのような成分が含まれているかをチェックしましょう。

DHTの生成を抑制する育毛剤一覧




現在推奨されているハゲに効く育毛剤一覧


イクオス


ハゲに効く育毛剤の条件は上に示した通り、髪の毛の発毛を促進する成分が含まれていることと、脱毛の最大要因であるDHTの発生を防ぐ成分が含まれていることです。
これら二つの条件を満たしていて、厚生労働省に認可されているハゲに効く育毛剤はかなり限られてきますが、そのうちの一つがイクオスです。

イクオスはハゲに効く育毛剤として、最もお勧めできる育毛剤です。
あらゆる公的機関からもその効果が認められていて、2016年には優れた品質の育毛剤としてモンドセレクションを受賞しました。

またハゲに効くというだけでなく、コストパフォーマンスが非常に高いのもこの育毛剤の魅力の一つです。
価格は6800円(定期購入の場合)と並の価格の育毛剤より少し安い程度ですが、購入後45日以内であれば返品がきくのが大きなメリットです。

イクオスを使ってみてハゲに効く感覚が得られなかった場合には、45日以内の連絡で育毛剤の購入代金を全額返金してもらうことができます。
これは本当にハゲに効く育毛剤だからこそできる、ユーザーが安心して育毛剤を購入できるサービスだと言えます。

イクオス公式サイトはこちら


 


チャップアップ


ハゲに効く育毛剤でイクオスの次にお勧めなのはチャップアップです。
チャップアップもイクオス同様にM-034を主成分としていて、さらにはハゲの原因となるDHTが体内でつくられるのを抑えてくれる成分が配合されている育毛剤です。

以前はチャップアップは薄毛治療専門のクリニックでのみ取り扱われていた育毛剤ですが、ユーザーの強い要望と副作用の無い安全性から、ついには一般販売されるようになったという育毛剤です。
サロン専売品だったという経緯もあり、ハゲに効く育毛剤として安心して使用できる商品です。

また薄毛やAGA(男性型脱毛症)の研究の最先端である日本臨床医学発毛協会からは、『優れた品質の育毛剤である』と高い評価を受けたことでも有名になった育毛剤です。
チャップアップはあらゆる公的機関から高い評価を受けていて、ハゲに効く育毛剤として高い期待がもてます。

ただし、同じハゲに効く育毛剤であるイクオスに劣る唯一の点が、コストパフォーマンスです。
決して高い育毛剤というわけではありませんが、内容成分がほとんど変わらないイクオスと比較した場合、若干高く感じるのがチャップアップのデメリットです。

イクオスもチャップアップも公式販売サイトが最安値になりますが、送料も合わせた値段で比較するとチャップアップの方が1260円高くなります。
大きな差ではありませんが、育毛剤を何ヶ月か使用しているうちにそれなりに価格差が出てきます。

またチャップアップもイクオス同様に、ハゲに効くと感じられなかった場合には返金してもらうことが可能です。
ただしチャップアップの場合は購入から30日以内に連絡する必要があり、さらに返金手数料として1000円が差し引かれます。

ハゲに効く育毛剤としての効力に変わりはありませんが、サービス面においてイクオスとは優劣があるようです。
ただし育毛剤には人との相性もありますから、イクオスを使用してみてハゲに効くと感じられないようなら、返品してチャップアップを使ってみるといいでしょう。

チャップアップ公式サイトはこちら


 


プランテル


現在厚生労働省から認可されている育毛剤の中で、科学的に考えてハゲに効くと思われる育毛剤の最後の一つはプランテルです。
プランテルもやはり、主成分にはミツイシコンブから抽出・精製されるM-034を選んでいます。
M-034は毛包に直接刺激を与えて活性化させることができるため、ハゲに効く育毛剤には必須と言える成分です。

またDHTを抑える成分も配合されていますが、ハゲに効く育毛剤の上位二つに比べると、やや効力が劣る成分が使われているようです。
とはいえハゲに効く育毛剤としての二つの条件は満たしているので、期待のもてる育毛剤です。

プランテルを三つのハゲに効く育毛剤の中で比較してみて、最大のデメリットと考えられるのは価格です。
公式販売サイトからの購入が最安値にはなりますが、送料も合わせれば8000円後半、イクオスよりも2000円以上高い計算になります。
育毛剤は少なくとも数ヶ月は続けることになりますから、料金面を考えても同じハゲに効く育毛剤ならイクオスがオススメです。